野球ユニフォームと教育人生を振り返る

野球ユニフォームと教育人生は切っても切ることができない縁があり、
野球を通じて教育をしてきた部分もあるので人生を振り返ってみると
野球ユニフォームをきてきた時期も長かったです。
野球の監督の場合には自らノックなどをすることも多いものですから、
野球ユニフォームを着ることに対してはおかしなところはないのですが、
外の競技を見渡すと選手と同じ格好をしているものは少ないので
少し変わった競技かもしれないなと考えていました。
しかし、選手たちと同じ格好をすることこそが連帯感につながって、
良い教育に繋がったのではないかと思える部分がありましたから、
意味があったのだなと思ったのです。
一度このような形で、人生を振り返ってみると面白いものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です